Top >  低分子フコイダンと高分子フコイダン >  高分子フコイダンとは?

スポンサードリンク

パワーフコイダン
フコイダンQOLは株式会社アトラスが運営するフコイダン専門店。一緒に家族のためにできることを考えます

高分子フコイダンとは?

フコイダンは何百万個もの多数の糖分子が複数で安定してつながっている多糖体です。フコイダンは自然のままでは高分子なので、大きすぎるために人間の腸から吸収することができないのです。

そのためフコイダンは水溶性食物繊維とも呼ばれて便の元となって排泄を促すことで便秘を解消したり、腸内の細菌環境を改善したりします。便秘にも効果があるのですね。

ところで大きい分子のままのフコイダンは人の腸管内に留まることで様々な恩恵が受けられますが、人間の腸から血液中に吸収されることができたら、フコイダンの効果が更に発揮されることが期待できます。

そこでサザエやアワビが持っているフコイダンを分解する酵素を使ってフコイダンの低分子化が行われているのです。ガン抑制作用は低分子フコイダンのほうが効果があるという考えもあります。



スポンサードリンク

パワーフコイダン
フコイダンQOLは株式会社アトラスが運営するフコイダン専門店。一緒に家族のためにできることを考えます

 <  前の記事 フコイダンの抗がん作用と新生血管作用  |  トップページ  |  次の記事 フコイダンのガン抑制作用とは?  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://asagi.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/655

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         
このページについて

このページは「フコイダンとは?−フコイダンの効果を探る−」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。

更新履歴

お薦めサイト