Top >  フコイダンと抗癌(がん)作用 >  フコイダンと抗がん作用

スポンサードリンク

パワーフコイダン
フコイダンQOLは株式会社アトラスが運営するフコイダン専門店。一緒に家族のためにできることを考えます

フコイダンと抗がん作用

フコイダンの抗がん治療はフコイダンを飲むだけなので、病院の治療とも併用できます。正常な細胞を一切傷つけないので、副作用がまったくないことも特徴のひとつです。

身体の免疫力があがって食欲が回復することで、体力の回復・免疫状態の改善にも効果を発揮します。そのため病院のがん治療も順調に進めることが可能になります。体力や体の抵抗力も上がり治療の幅も広がります。

フコイダンは免疫システムを活性化させ、白血球数値を安定させます。知らない内に発生・転移しているがんにも作用するので、再発や転移の危険性が低くなることも特筆すべき点です。

がん細胞に直接アポトーシスを促す働きがあるため、フコダイン単独でもがん治療の効果が期待でき、転移や進行度などの問題で化学療法や手術などの医療行為や通常の治療が不可能な場合にも効果があるとされていいます。

抗がん剤と違って完全に天然のもずくが成分なので飲みすぎでも無害であること、また体に優しい天然成分なので無理なく継続することができること、再発の危険性が低くなることなどが期待されます。



スポンサードリンク

パワーフコイダン
フコイダンQOLは株式会社アトラスが運営するフコイダン専門店。一緒に家族のためにできることを考えます

 <  前の記事 低分子フコイダンとは  |  トップページ  |  次の記事 フコイダンの成分の硫酸基  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://asagi.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/788

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         
このページについて

このページは「フコイダンとは?−フコイダンの効果を探る−」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。

更新履歴

お薦めサイト