Top >  フコイダンとは?(フコイダンの効果) >  フコイダンの品質

スポンサードリンク

パワーフコイダン
フコイダンQOLは株式会社アトラスが運営するフコイダン専門店。一緒に家族のためにできることを考えます

フコイダンの品質

フコイダンの品質は原料だけではなく、硫酸基結合も注目すべき点になります。

フコイダン製品はモズクを原料としていることが多いのは、モズクはフコイダンを豊富に含んでいる上に均質であるため、そしてフコイダンの含有量が多いために抽出が容易であることなどが理由になります。

モズクフコイダンの品質の良さとは、有害物質を含んでおらず安全であること、硫酸基を13%以上確保していること、製品中のフコイダン含有量が多いことなどです。原料の安全性については、水質汚染のない産地であること、海藻由来の有害物質であるヒ素やヨウ素が排除されていることがあげられます。硫酸基13%とは、フコイダンを形成する分子「フコース」と硫酸基の結合割合のことです。

硫酸基結合が13%以上ないフコイダンは本来フコイダンとしての機能を100%有していないとされていますので、製品の硫酸基表示を確認することが必要とされます。

製品中のフコイダン含有量については、パッケージの含有量表示がない場合もあるようですが、確認することが重要です。



スポンサードリンク

パワーフコイダン
フコイダンQOLは株式会社アトラスが運営するフコイダン専門店。一緒に家族のためにできることを考えます

 <  前の記事 高分子と低分子フコイダン  |  トップページ  |  次の記事 フコイダンとガン  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://asagi.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/791

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         
このページについて

このページは「フコイダンとは?−フコイダンの効果を探る−」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。

更新履歴

お薦めサイト